櫻坂46守屋茜が語る、岐路に立つ胸の内 「1万字インタビュー」で改名、楽曲、グループの進化…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・櫻坂46の守屋茜が、『ヤングマガジン』のウェブサイト『ヤンマガWeb』に登場。1万字インタビューで、いま岐路に立つ胸の内を明かした。

【写真】鮮やかなイエローのワンピースをまとった守屋茜

 改名を発表してから1年。欅坂46の頃とは何もかもが変わっていく中、現実を受け止めながら、また坂道を上っていこうと歩みを進める櫻坂46。グループとして2枚のシングルをリリースし、ライブ「BACKS LIVE!!」「W-KEYAKI FES.2021」も成功させた。

 そんななか、いま櫻坂46の守屋茜として思うことのすべてをじっくり告白。この1年のスピード感、欅との別れ、楽曲のフォーメーション、これからのグループの進化について、すべてを語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事
新着記事