仲里依紗、ミニスカワンピで美脚ちらり しんちゃん声優の夢実現に感慨「本厄なんですけどね(笑)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の仲里依紗(31)が12日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』の大ヒット御礼舞台あいさつに野原しんのすけとともに登場した。

【写真】男らしい!仲里依紗の手をひきリードする野原しんのすけ

 仲はド派手なメイク&ピンクのひざ上丈のワンピースで登場。ギャルメイクを貫く芯の強いアゲハ役を務め「しんちゃんの大ファンで、映画のゲスト出演を狙っていた。ずっと夢で…。夢がかなった」と感慨深げ。しんちゃんの関係者がいないか、探していたぐらいだそう。加えて「私が大好きなギャル役。ダブルで好きなことがかなった」と喜びもひとしおだったが「本厄なんですけどね(笑)。すごくいいことが起きすぎて逆に怖い」とオチをつけて笑わせた。

 劇場版第29弾となる今作は、シリーズ初の本格(風)ミステリーで、舞台は青春渦巻く学園内。風間くんの誘いで、しんのすけたちカスカベ防衛隊の面々は、AIのシステムにより「エリートポイント」で生徒の成績をはかる、天下統一カスカベ学園に1週間の体験入学をすることになる。そこでは次々と学生たちが「おバカ」になってしまう怪事件が発生しており、事件の真相を解決するために結成されたカスカベ探偵倶楽部の「迷」推理が描かれる。

 この日は、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、声優の小林由美子も参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事