平松愛理が新型コロナ感染 ライブ延期も発表「苦渋の決断となりました」【コメント全文】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンガー・ソングライターの平松愛理が、新型コロナウイルスに感染した。12日、公式サイトで報告した。

【写真】「部屋とYシャツと私~あれから~」を歌う平松愛理

 サイトでは「このたび、平松愛理の新型コロナウイルスの感染が確認されましたので、ご報告申し上げます」と伝え「先日発熱したためPCR検査を受けたところ、陽性であると確認されました」と説明。

 「現在、保健所・医療機関のご指導により経過観察・療養に入っております」とし「また、行動履歴を踏まえ濃厚接触者の確認を行いましたが、現在のところ該当者は確認されておりません」と伝えた。

 あわせて、8月29日に東京・浅草花劇場で開催予定の平松愛理ライブ『SLOW ROOM~今届けたいうた~』延期も発表。「本公演の延期開催につきましては、新型コロナウイルス感染拡大と感染予防対策の状況を検討し、判断いたします」と記した。

 なお、チケットの払い戻し、延期期日については、今後、平松愛理オフィシャルHPやSNSで報告する。

■平松愛理からファンの皆様へのコメント

「ファンの皆様へ」
この度は8/29のコンサートが延期となってしまい、皆様に多大なご迷惑をおかけすることとなりました。楽しみにお待ち頂いていた方々には大変申し訳ない気持ちでおります。心からお詫びいたします。
日頃から感染予防には細心の注意を払っていたにも関わらず、不覚にも新型コロナに感染してしまいました。苦渋の決断となりましたが、このような形となってしまい、本当に、本当に、ごめんなさい。
ご心配をおかけしますが、次回は必ず歌いますので、私からの音楽のメッセージを受け取って頂ければと願っております。
安心できる状況下で、笑顔で皆様と心を通じ合わせられたらと思っています。
何卒ご理解いただければ幸いです。
心からのお詫びの気持ちをここに記します。

次の約束、待っててください。

with much love,

平松愛理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事