浅川梨奈、“藤原書紀”風演説で熱弁 平野紫耀&橋本環奈『かぐや様』メンバー爆笑「これには勝てない…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の浅川梨奈(22)が20日、都内で行われたKing & Princeの平野紫耀(24)主演の映画『かぐや様は告らせたい ファイナル』初日舞台あいさつに登壇した。橋本環奈(22)、佐野勇斗(23)、影山優佳(20/日向坂46)、河合勇人監督が参加するなか、イベントでは、キャスト4人が作品への愛を選挙演説風に発表。「(作品に)めっちゃお金使ってます」とギラギラモードの浅川は、自身が演じた藤原書紀こと藤原千花になりきって“かぐや愛”を爆発させた。

【写真】デコルテちらり!珍しいデコ出しスタイルで登場した橋本環奈

 用意された台の前に立ち「出てきただけでそんなに笑う?」と周囲のキャストに釘を指す浅川だったが、司会から合図を出されると一転。「は~い! みなさんこんにちは! 藤原千花役の浅川梨奈です!」と独自のハイトーンにチェンジし「私は『かぐや様』、すっごい!大好きなんですけど、なかでも四宮かぐやさんが本当に天才なんです! みなさんかぐやさんの可愛らしいところ知ってますか!? 実はかぐやさん、熱を出すと甘えん坊さんになっちゃうんですよぉ~」と劇中から飛び出してきたかのようなテンションを貫き圧倒。最後には「かぐやさん大好き! 環奈さん大好き!」とかぐや役の橋本に猛アプローチをしかけた。

 そんな浅川の豹変に爆笑しまくったキャストは一同「やばいよ」「すごすぎる!」と拍手喝采。橋本は「いろんな意味でこれには勝てない…」と敗北宣言し、平野は「インパクト強すぎてなにひとつ頭に入ってこない…」とぼやいた。ちなみに藤原の声にするため、浅川は「事前に家でどういうテンションで出せるか常に計算してます。即出せますね!」と得意げだった。

 結果、影山と平野の投票によって2票を獲得し、平野に並んだ浅川だったが、優勝を拍手で決めることを司会から提案されると「いいよ!棄権します!」と固辞し、作品のため10回以上ブリーチしたという平野に「頭皮には勝てない!」とお手上げ。平野から「(撮影が)終わってからピンクに染める謎の行動をしていた」とツッコまれた浅川は「2年前から決めてたんよ。絶対に舞台あいさつではピンクにするって…」と強い思い入れを覗かせていた。

 赤坂アカ氏の人気漫画を実写化した今作は将来を約束されたエリートたちが集まる私立・秀知院学院を舞台に、頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美ぼうの持ち主・四宮かぐや(橋本)による相手に“告らせる”ことを追い求めた命がけ(?)の超高度・恋愛頭脳戦を繰り広げるラブコメディー。2019年公開の映画第一弾が、興行収入22.4億円、観客動員数180万人を超える大ヒットとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事