乃木坂46、東京ドーム2days延期を発表 新型コロナ感染拡大の状況を受け 高山一実卒業も「合わせて延期」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・乃木坂46が、9月8・9日の両日に『真夏の全国ツアー2021 FINAL!』として開催予定だった東京ドーム2days公演を延期することを発表した。

【写真】卒業も延期となる1期生の高山一実

 グループの公式サイトでは、「政府発表のガイドラインに従い、お客様が安全にコンサートにご参加いただけるよう、経済産業省、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室および東京都と協議を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けまして、『真夏の全国ツア―2021 FINAL!』開催の延期を決定致しました。改めて開催日程が決まり次第、お知らせ致します」と伝えた。

 9月末をもってグループからの卒業を予定していた1期生の高山一実は、同コンサートがラストステージになることを発表していたが、公演の延期に伴い、卒業も延期となることがあわせて報告された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事