荻上直子監督『川っぺりムコリッタ』温かみあふれる場面写真、11枚を一挙解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松山ケンイチ主演、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆が共演する、荻上直子監督によるオリジナル脚本作品『川っぺりムコリッタ』(11月3日公開)の場面写真11点が解禁となった。

【画像】場面写真はほかに10点

 昨年9月上旬より10月上旬にかけ富山にて撮影が行われた本作は、「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男・山田(松山ケンイチ)と、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)、夫に先立たれた大家の南(満島ひかり)、墓石の販売員の溝口(吉岡秀隆)といったさまざまな事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描く、誰かとご飯を食べたくなるハッピームービー。

 今回解禁された場面写真は、松山演じる山田が目をつぶって白いご飯を味わっているカットや、ハイツムコリッタの住人たちみんなですき焼きを囲んでいるシーンなど11点。

 山田と島田(ムロ)が2人でご飯を食べたり、寝転んでいたり、一体どのような会話が繰り広げられるのかとても気になるカットもある。また、島田の農作業姿、大家の南(満島)のかっぽう着姿など、生活感漂う様子や、南と溝口(吉岡)が自身の子どもたちと写っているカットも。写真からあふれるあたたかい雰囲気に、本編への期待も高まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事