『バイプレイヤーズ』板谷由夏はじめバイプレ女優も集結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京系新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(7日スタート、毎週水曜 後9:54~10:48分、全5回※初回のみ15分拡大)の劇中劇として制作(?)される、朝の連続ドラマ『しまっこさん』のキャストが追加発表された。第3話から登場する婦人会長役を女優の板谷由夏、バイプレイヤーたちをおびやかす、島おじさんならぬ島マダム役を、数々のドラマを支える5人の女優・戸田菜穂、峯村リエ、ふせえり、馬渕英里何、大島蓉子が演じる。

【写真】徐々に海から上がってくるバイプレイヤーたち

 『しまっこさん』は、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子が、土地の守り神の精霊“しまっこ”たちと出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語。ヒロイン・志麻子を演じるのは、本田望結。吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、さらに小日向文世、役所広司、第2話より寺島しのぶ、でんでん、シークレットゲストで“元子役”俳優が登場する。

 きょう7日放送の愛1話では、テレ東の朝ドラに、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も出演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂着。5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は5人の失踪劇で、深刻なバイプレイヤー不足になるのではという騒動に。そんな中ドラマの撮影は初日を迎えるが…。「朝ドラ」クランクインと同時に始まった無人島生活。果たしてバイプレイヤーズは? テレビ東京が“参戦”する朝ドラは一体どうなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事