平野ノラ、愛娘“バブ子”の顔出し終了を報告 最後の写真に絶賛や惜しむ声「名残惜しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いタレントの平野ノラ(42)が23日、自身のブログを更新。愛娘“バブ子”の顔出しを終了することを報告した。

【写真】”最後の顔出し”愛用のぬいぐるみとともに…成長していく平野ノラの愛娘(計7枚)

 3月2日に第1子となる女児を出産した平野。娘と一緒に妊活情報誌『赤ちゃんが欲しい』の表紙を飾った平野は19日に更新したブログにて「バブ子の顔出しについては家族と相談しまだ赤ちゃんで今後も顔がどんどん変わるし 今のバブ子といい記念になると思い決めました」と報告していた。

 さらに、「今後のバブ子の顔出しについてですが 有難い事にもっとバブ子が見たい!とのあたたかいお声も沢山頂きまして 撮影風景やオフショットもまだあるので『赤ちゃんが欲しい』の発売日の8月23日まで ブログに載せさせていただこうと思います あと5日間の限定バブ子を皆さま どうぞよろしくお願いします」と8月18日から5日間の期間限定で娘の顔出しを行うと説明していた。

 5日目となるこの日、「ありがとうございました!」と題してブログを更新すると、「妊活雑誌『赤ちゃんが欲しい』のバブ子との表紙を飾らせていただいたキッカケで 今日まで5日間限定バブ子顔出しショットにお付き合いいただき、また、とってもあたたかいマンモスうれぴー!コメントを沢山、皆さまどうも有難うございました」と感謝。

 続けて、「明日からはバブ子の顔を隠して発信していきます」といい、「どうぞこれからもスーミー、ノラ、バブ子三世代をよろぴくお願いします!」と呼びかけた。最後は「最後はバブ子とフラミンゴ先生との成長記録写真で締めたいと思います」といい、フラミンゴのぬいぐるみとともに娘の成長を追ったオムツアートからの7枚の写真を公開し、「本当にありがとうございました!! また、会う日まで」「バブ子はチェ・ホンマンさんの身長2m18cm越えを目指して 元気いっぱいOKバブリーに成長目指す事を ここに誓います!」と平野らしい言葉で娘の成長を願い、ブログを締めくくった。

 この投稿にファンからは「笑った顔がノラさんそっくりだね!」「将来楽しみ」「めちゃくちゃ可愛い」「可愛い可愛いバブ子ちゃんに癒される日々でした」といった声や、「名残惜しい」「いつまでも見ていたい…」「寂しいけど仕方ないね」など惜しむ声も多く寄せられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事