中島健人、『ザ・ファブル』横山誠監督と本気のアクションシーン撮影に挑戦「岡田くんにメールしました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人がMCを務めるWOWOWの映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト。』(毎月第1金曜 後10:00、全12回)。9月3日放送の#9では『観客を圧倒するシーンを生み出す~アクション監督の演出術~』と題して、俳優やスタントマンが肉体の極限に挑み進化させてきた、アクションの世界に迫る。

【写真】中島健人がついに「列車と融合」!“ケンティースカイライナー”

 今年1月にスタートした同番組は、ハリウッドをけん引する映画監督やクリエーター、さらに世界へ羽ばたく日本の映画監督へのインタビューや、映画制作現場の取材などを通じて、中島が知りたい“映画の今”について学ぶ月1のレギュラー情報番組。公式サイトでは#8の放送に入らなかったデジタルハリウッド大学でのVFX制作の裏側や未公開シーン、そして #9 の予告を含むプロモーション動画も公開中だ。

 今回、中島はアクション監督について学ぶべく『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』や 『牙狼』 シリーズ、『東京喰種』にてアクション監督を務め『 パワーレンジャー』 シリーズではスタントマンとして参加したのちに、主にアクション監督として約400話を手掛けるなど、日本を代表するアクション監督・ 横山誠さんのもとを訪ねる。

 そこで、横山さん監督のもと、中島のアクションシーンも撮影。「この番組で初めて汗かいている」と口にし、「あまり本気にならずと言われたので、本気は今度横山さんと作品でご一緒したら出そうと思いましたが、結局ほぼ本気でやりました」というほど全力で挑んだ迫力満点のアクションシーンが見どころとなっている。

 中島は「ある意味ノーラン監督以来のオーディション回だと思います。『ファブル』でご一緒されていたV6の岡田(准一)くんに思わず撮影前にメールしました。岡田くん、そして視聴者の皆さまが興奮する回になると思います!」と自信を込めている。

■中島健人インタビューコメント>
――アクション監督・横山誠さんとお話しし、アクションについて学んでみての率直な感想は?
「頭の中で日常的にアクション映画が流れている」そういうお方だと思いました。
カット割、カメラワークのこだわり、そのどれもが一流で、かっこよく僕も番組スタッフの皆様もついていくのに必死でした。この番組史上最も「ハードな汗」をかいたと思います。

――今回、特に見てほしいポイントは?
特に番組内で制作した、横山さんプロデュースの「アクション動画」です。あまり本気にならずと言われたので、本気は今度横山さんと作品でご一緒したら出そうと思いましたが、結局ほぼ本気でやりました。

――視聴者の皆さまへメッセージ
横山さんは僕が幼少期の頃から大ファンだったパワーレンジャーを演じられており、アメリカでもスター的立ち位置にいらっしゃる方です。今回の回ではそんな僕の憧れだった『パワレン』の方と共演するという夢が叶い、そして次なるアクション映画に参加したいという大きな夢が広がる回です。ある意味ノーラン監督以来のオーディション回だと思います。『ファブル』でご一緒されていたV6の岡田(准一)くんに思わず撮影前にメールしました。岡田くん、そして視聴者の皆さまが興奮する回になると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事