MBS『歌ネタ王決定戦』ファイナル 決勝にきつね・こがけん・ZAZYら8組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MBS『歌ネタ王決定戦2021 FINAL』の決勝進出者が28日、オンラインで発表された。アイロンヘッド、きつね、ミクミクサイダー(森本サイダー、河邑ミク)、ダブルヒガシ、メンバー、ホーリーオーギー(パーマ大佐、アイドル鳥越、ワールドヲーター)、こがけん、ZAZY(※ネタ順)が決勝へと駒を進めた。

【写真】アイロンヘッド、きつねら8組が進出

 アイロンヘッドは「トップバッターということで、すごく難しい戦いになると思いますけど、なんとか優勝したいですね」と意気込むも、敗者復活組のあとにネタを披露することを知らされると安堵の表情を浮かべていた。

 決勝戦では、3分間の歌ネタを披露。審査基準は「とにかくおもしろい歌ネタ芸」で、審査員の合計得点が高かった上位3組が最終ステージへと進出する。最終ステージは審査員の得点をもっとも多く集めた組が優勝で、賞金300万円が贈呈される。

 敗者復活には、ハイトーン兄弟(にゃんこスター・スーパー3助、パーパー・ほしのディスコ)、ラブレターズ、チェリー大作戦の3組が選出され、視聴者投票で最も支持された1組が決勝へと進む。

 2013年から行われたきた同大会は、今年をもって幕を閉じる。決勝戦は、9月29日の午後8時から放送される。

◆第1回(優勝:すち子&真也)
決勝:2013年5月18日
出場:2700/アイロンヘッド/どぶろっく/キンタロー。/すち子&真也/阿佐ヶ谷姉妹/ななめ45°/矢野号/嘉門達夫/マキタスポーツ

◆第2回(優勝:手賀沼ジュン)
決勝:2014年9月3日
決勝進出:大福/馬と魚/レイザーラモンRG&椿鬼奴/AMEMIYA/タブレット純/インスタントジョンソン/手賀沼ジュン/すち子&真也

◆第3回(優勝:中山功太・COWCOW ※同点優勝)
決勝:2015年9月9日
決勝進出:COWCOW/田中上野/ドドん/どぶろっく/中山功太/2700/パーマ大佐/バンビーノ

◆第4回(優勝:かまいたち)
決勝:2016年9月7日
決勝進出:かまいたち/シャンプーハット・こいで/まとばゆう/チョコレートプラネット/トット/どぶろっく/2700/ゆたかな真也は一の介/ラニーノーズ

◆第5回(優勝:藤崎マーケット)
決勝:2017年9月20日(水)
決勝進出:ASH&Dコーポレーション/ANZEN漫才/COWCOW/カミナリ/霜降り明星/ナイツ/パーマ大佐/藤崎マーケット/ゆりやんレトリィバァ

◆第6回(優勝:メンバー)
決勝:2018年9月19日
決勝進出:アイロンヘッド/アキラ100%/さや香/超新塾/どぶろっく/ニッチェ/メンバー/ミキ/トット(敗者復活)

◆第7回(優勝:ラニーノーズ)
決勝:2019年9月18日(水)
決勝進出:お見送り芸人しんいち/きつね/新作のハーモニカ/天才ピアニスト/
友近・ゆりやんレトリィバァ/ナイツ/メンバー/ラニーノーズ/
令和喜多みな実(敗者復活)

◆第8回(優勝:さや香)
決勝:2020年9月16日
決勝進出者:アイロンヘッド/うしろシティ/お見送り芸人しんいち/きつね/こがけん/五次元のシャボン玉/SAKURAI/さや香/ジャングルポケット(敗者復活)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事