日向坂46影山優佳・東村芽依・松田好花がサッカー日本代表を応援! DAZNアンバサダー就任記念インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・日向坂46の影山優佳、東村芽依、松田好花が、スポーツ配信サービスのDAZNの「AFCアジア予選 - Road to Qatar - 応援アンバサダー」に就任した。ORICON NEWSでは、オリジナルユニフォームをまとった3人に独占インタビューを行い、サッカーへの思いや日本代表に期待することを聞いてみた。豊富なサッカー知識でDAZNの番組出演をはじめ、サッカー界の新たなアイコンとしてすでに大活躍の影山と、まだサッカー初心者ながら興味津々の東村と松田。3人が日本サッカーに熱いエールを送る!

【動画】サッカー応援アンバサダーへの意気込みを語った日向坂46影山優佳&東村芽依&松田好花

■「1歳で日韓W杯をスタジアム観戦。サッカー好きはDNAです!」(影山優佳)

――影山さんはサッカー好きとして、最近ではさまざまなサッカーの仕事もされていますが、サッカーを好きになったきっかけは?

【影山】私の家族がサッカー大好きで、私は2001年生まれなんですけど1歳のときに2002年の日韓W杯もスタジアムで観戦しているんです。私がお母さんのお腹にいるときにも両親が海外の試合に行ったり、家族のサッカー好きのDNAを生まれる前から受け継いでいて、それがきっかけなのかなと思います。気づいたらサッカーが大好きになる環境でした。

――松田さんと東村さんがサッカーを好きになったきっかけは?

【松田】私は最近なのですが、東京オリンピックでサッカーを注目して見させていただいて、そこですごく興味がわきました。

【東村】私もきっかけは東京オリンピックで、たまたまテレビをつけたときにサッカーがちょうどやっていて、気づいたら最後まで見てしまっていました。それまでサッカーをあまり見たことはなかったのですが、自分でやるのは好きです(笑)。

――DANZのYouTubeチャンネルで公開された動画では、影山さんが先生となり、東村さんと松田さんにサッカーの魅力やW杯アジア最終予選に臨む日本代表チームについて、レクチャーしていました。影山さんから見て、2人が“サッカー通”になりそうな素質はありましたか?

【影山】そうですね! サッカーって、相手のゴールにシュートを入れるという単純なルールのスポーツなのですが、学ぼうとすると奥が深いものなので、最初は難しいという印象を持ってしまいがちなんです。でも、2人とも真剣に私の話を聞いてくれて、質問をしてくれたり、前向きな姿勢に感動しました。

――東村さんと松田さんから見た、影山さんの“サッカー教室”はいかがでした?

【松田】どんな質問を投げかけても、わかりやすい言葉で答えてくださって、先生みたいな感じです。

【東村】めっちゃわかりやすくて、ずっと「すごすぎ!」って思ってて。授業みたいで“影山先生”でした(笑)。

――普段から日向坂46のメンバーでサッカーの話をすることはあるのでしょうか?

【影山】特に最近は東京オリンピックがあって、試合を重ねるごとに盛り上がっていったので、それに比例して日向坂46の中でもサッカーに関連する話題が増えていって、私はすごくうれしかったです! ゴールが決まったのに取り消されるシーンがあったときに、「どうして?」って聞いてくれるメンバーがいて、ちょっと誇らしい気分になりました(笑)。

■注目選手は東京五輪で大活躍した3人 リモートで日本代表に“想い”届ける

――皆さんはDAZNで配信されるW杯カタール大会のアジア最終予選の応援アンバサダーに就任されました。どんな活動をしていきたいですか?

【影山】今回はこれまでのW杯予選と違って、観客の入れられない試合があって応援の方法が変わったり、大会が進んでいくなかでもイレギュラーなことが起きてくると思います。試合をする選手たちは大変だと思いますが、リモート応援でも“想い”は届くと思うので、私たちがアンバサダーとして先陣を切って、皆さんがより楽しんで応援できるような情報をいっぱい発信して、いっぱい応援して、私たち自身も楽しんで大会を迎えられたらなと思います。

【松田】もう全部まとめて言ってくれたので、これ以上は言うことはありません(笑)。

【東村】全くの同意です(笑)。

――DAZNのYouTubeチャンネルで公開された動画コンテンツ第1弾では、日向坂46のメンバーをサッカーのポジションに当てはめてチームを作っていましたが、サッカーにそれほど詳しくない人でも、ああいう楽しみ方ができますね。

【東村】実際にサッカーのポジションにメンバーを当てはめたらわかりやすかったし、楽しかったです。

【松田】私もこれまでサッカーは全然わからなかったのですが、今の日本代表の選手やポジションの話を影ちゃんから具体的に聞いて、特徴に合わせてメンバーを当てはめてくれたので、すごくわかりやすかったです。

【影山】そう思ってもらえたらうれしいです。私たちは日向坂46メンバーで当てはめてみましたが、友達同士とかもできるし、これからは「このポジションではこういうタイプがいて」とか、詳しい話も徐々にできたらいいなと思いますし、きょうをきっかけに、これからが楽しみになっています!

――それぞれに注目している日本代表の選手を教えてください。

【影山】吉田麻也選手です。東京オリンピックの準決勝のスペイン戦で、吉田選手のプレーがPKと判定されたときの毅然とした対応力や、PKが取り消されたときの審判とのガッツポーズがすごく印象に残りました。W杯の代表でも見られるんじゃないかと思うので、センターバックとしての頼もしいプレーを期待しています。

【松田】東京オリンピックで活躍したGKの谷晃生選手に注目しています。またきれいにシュートを止めてくれる姿を見れたらなと思います。

【東村】久保建英選手です。若いのにチームをまとめていて、これからも点を決めてほしいです。

――最後に、サッカーファンに熱いエールをお願いします!

【影山】アウェイの試合はDAZN独占配信なので、一緒に画面越しに日本代表チームにエールを送りましょう!

■アンバサダー活動概要
・活動期間:2021年9月から2022年3月末まで
・活動名称:「DAZN AFCアジア予選 - Road to Qatar - 応援アンバサダー」
・活動内容
1 「DAZN公式SNSを中心とした、最終予選に向けての特別企画の実施
2. DAZNオリジナルコンテンツ『やべっちスタジアム』などへの出演
3. 日向坂46公式メディアでの情報発信
※コンテンツ出演メンバーはスケジュールにより変更する可能性あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事
新着記事