TXT、米マガジン『PAPER』に登場 インタビューも掲載「もっと多くの人の笑顔が見たい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BTS弟分の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHERが8月24日から29日まで、アメリカのファッション・文化マガジンの『PAPER』でグラビアを順次公開。「TOMORROW X TOGETHERウィーク」を開催した。

【画像】モノクロ写真でクールな色気を醸し出すTXT

 5人のメンバー(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)は落ち着いた雰囲気の部屋の中で、個性あふれる衣装にネックレス、ブレスレットなど多様なアクセサリーをマッチさせ、メンバーならではの魅力が感じられるグラビアを披露した。

 同時に公開されたインタビューでは、TOMORROW X TOGETHERの音楽に焦点を当てた。デビュー作から最新作まで、音楽に込められたストーリーを説明し、「彼らは音楽を通じて成長期の嵐を過ぎている。彼らは大きく美しいと同時に暗くもある現実を通じて(自分たちの)感情を表現する」と紹介。 同誌は「彼らのサウンドは大胆で感性的で、自分たちが経験する激動の大きさを最大限に表現している。TOMORROW X TOGETHERは私たちが喪失感であれ、完全さであれ、すべての感情を感じ、その影響を受け入れさせる」と付け加えた。

 5人のメンバーの価値観と生き方に対する率直なインタビューも続いた。「リーダーSOOBINが『The Chaos Chapter: FREEZE』で活動した当時の変化にファンは気づいたのかもしれない」とし、「自ら多くのことを悟ったSOOBINがより自信を持ち、自分の考えを堂々と言って楽しめるようになったようだ」と分析。また、TAEHYUNが多様な分野に挑戦していることに触れ、「TAEHYUNが何かを切実に望むなら、彼は大胆さと闘志で何とかそれらを実現させる方法を見つけ出すだろう。 彼の才能は大変な努力と遂行の結果だ」と評価した。

 YEONJUNは自分に厳しく、常に上を目指すために努力する姿を説明し、「このレベルの誠実さがYEONJUNに“第4世代イットボーイ”という新しい修飾語をもたらした」と紹介。インタビューでYEONJUNは「TOMORROW X TOGETHERがK-POPを代表するグループになり、その影響力が大きくなるにつれ負担を感じることはないか」という質問に対し、「(むしろ)自分がトップになれるように成長し、努力し続けられる原動力だ」と述べた。

 2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』では全員が楽曲制作で参加するという成長を見せているだけに、音楽に対する話も。BEOMGYUは「私がつかみたい人生の破片、その感情を記憶するために努力する。自分を一番よく表現できる方法が音楽だと考えているので、このような記憶で美しいものを作ろうと努力する」と伝え、HUENINGKAIは「単純に聞こえるかも知れないが、もっと多くの人の笑顔が見たい。それが私が人々に力と幸せを与える音楽を作りたい理由」と語った。

 TOMORROW X TOGETHERは先月17日、2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』でカムバックしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事