小野花梨&見上愛のシスターフッド映画『プリテンダーズ』ポスター&予告編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 若手女優・小野花梨と見上愛が演じる、引きこもりのひねくれ者・花梨(小野)と、花梨の唯一の理解者であり親友・風子(見上)。ふたりの女子高校生がSNSを武器に巻き起こす、ブラックで痛快&ハートフル、前代未聞なシスターフッドムービー『プリテンダーズ』(10月16日公開)のポスター2種、予告編が解禁となった。

【動画】映画『プリテンダーズ』予告編

 「前にならえ」「空気を読め」を美徳とするニッポン社会に、ふたりの女子高生が物申す。彼女たちの武器はSNSとアイディアのみ。プリテンダーズを結成し、次々と型破りなドッキリを仕掛け、リアルとフィクションの混合動画を立て続けに公開していく。

 満員電車のけんかを誰もが驚く方法で喜劇に変えたり、ゾンビを街に出現させたり、国家間の問題を過激な方法で解決させようとしたり…。フィクションをファンタジーへ昇華させ、社会全体に「喜び」の気持ちを増幅させることによって「世界を変えられるのでは?」と本気で“世直し”を試みる。本作は、コロナ禍によって日常も常識も激変し、ネット上に無限の情報があふれ返る“今”を生き抜くために大切なことは何か問いかける。

 今回解禁されたポスターは、まっすぐな眼差しをむける花梨と、先を見つめる風子をアップにしたビジュアルに。ふたりの瞳には、渋谷の街が映し出され、ゴッホをコラージュしたフライヤーのビジュアルは、リアルとフィクションを混ぜた世界を表現している。

 主題歌・踊ってばかりの国「ghost」がふたりの心情とシンクロするように響く予告編では、ラストの花梨のふてぶてしい物言いが印象的だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事