映画『マイ・ダディ』ムロツヨシ&中田乃愛“親子”のスペシャル映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優のムロツヨシが45歳にして、役者を始めて25年にして、映画で初主演を務める『マイ・ダディ』(9月23日公開)より、オンライン限定解禁となる特別映像の第1弾として、ムロが演じる父・御堂一男と、中田乃愛が演じる娘・ひかりにフューチャーしたスペシャル映像“一男とひかりの親子編”が解禁となった。

【動画】スペシャル映像“一男とひかりの親子編”

 愛する妻・江津子(奈緒)に先立たれ、娘・ひかりと二人暮らし。一男はバイトを掛け持ちするという、決して楽でも裕福でもないながらも、何気ない日常・毎日を幸せに感じていたが、ある日、ひかりが白血病であることを宣告される。さらには、一男とひかりの間に親子関係が確認できなかったという、衝撃の事実が告げられた。絶望する一男だったが、愛する娘・ひかりを救うため、ある思い切った行動に出る…。

 今回解禁された映像では、牧師とアルバイトをしながら男で一つ、年頃の娘を育てる父・一男と娘・ひかりが、少しぶつかりながらも仲良く暮らす様子を見ることができる。約束の時間に遅れ、怒られたひかりが「少し遅れただけでしょ、うるさいなあもう」と思春期の娘にキツめに面倒くさがられてしまう。しかし、一男は言われっぱなしではなく、“あえて”大勢の前で「ああ言えばこう言う」と嫌みのようにボソッと話す場面も。試写会で「一筋縄ではいかない父娘の物語で最後までひきこまれた」といった感想があがるほど、魅力的な父娘だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事