高橋文哉×鈴木仁、“正反対の性格”が役柄にぴったり 『僕らが殺した、最愛のキミ』ダブル主演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TELASAオリジナルドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』(17日 後8:00~配信スタート)でダブル主演を務める高橋文哉と鈴木仁が、ORICON NEWSのYou Tubeチャンネルに登場。心理テストにチャレンジし、共演した感想などを語った。

【動画】心理テストで盛り上がる高橋文哉&鈴木仁

 突然の「心理テスト」企画に応じてくれた高橋&鈴木。1問目は「いちばん行きたくない場所は?」の4択で今の心理状態を、2問目は「海を覗いたら何が見えた?」の4択で自己愛の強さをチェック。2人の答えから明らかになった素顔とは? 

 鈴木は「今の心理テストを見ても思うのですが、僕と文哉くんには本当に同じところがない! 正反対なんですが、絶妙なバランス感でつながるものがあります。これは『僕らが殺した、最愛のキミ』で文哉くんが演じた零(れい)と、僕が演じた元(はじめ)にも言えることで、ぴったりだなと感じながら演じていました」。

 高橋も「仁くんのおっしゃるとおり! 似ているのに個性は全然違う。自分が零としていやすい環境を仁くんが作ってくださって、頼りっぱなしでした(笑)。クランクアップした時、本当に楽しかったなと思えたので、今回、共演できてよかったです」と話す。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会の招集を受け10年ぶりに再会するも、何者かによってビルに閉じ込められてしまう。極限状態の中で、高橋演じる小林零の恋人・吉村梨奈(井桁弘恵)は、10年ぶりに鈴木演じる尾崎元と再会したことで三角関係に発展!? 激しく求め合い、唇を奪い合い、殺意が交錯して、まさかの血しぶきが飛ぶ(!?)、なぜ閉じ込められてしまったのかもわからない“密室グロきゅんラブストーリー”を、高橋、鈴木、井桁のほか、大原優乃、若林時英 古川毅 宮世琉弥ら若手俳優たちが熱量高く演じたエンターテインメント。

 零は明るく陽気で、人懐っこく、男女関係なく誰とでも仲良くできる性格。元は頭が切れるゆえに周囲への気配りができる人。ふたりとも集団の中で孤立するタイプではないが、個性は全く違う2人。小学生の頃はとても仲が良かったのに、卒業前のある出来事を機に疎遠になってした。二人に何があったのか? 10年ぶりに再会して、ビルに閉じ込められて、三角関係にもなってしまうが、友情を取り戻せるのか?

 本作の見どころについては、 「ラブサスペンスの中に人間ドラマが見える物語」(高橋)、「危機的状況になった時にキャラクターそれぞれが持っている奥底の感情が顕になる。そこを楽しんでいただきたいです。」(鈴木)と、それぞれコメントしている。

■高橋文哉・鈴木仁・井桁弘恵と一緒に『僕ころ』第1話を鑑賞&考察

 ドラマの配信スタートを記念して、9月19日(日)午後9時から「TELASA(テラサ)公式YouTubeチャンネル」および「TELASA(テラサ)」で、高橋文哉・鈴木仁・井桁弘恵による無料ライブ配信イベントを開催する。その名も、『僕ころ配信スタート記念! 秋のグロきゅん 出演者と一緒に第1話を見よう!祭り』。このイベントでは、高橋・鈴木・井桁が視聴者と一緒に第1話(無料配信)を鑑賞したり、撮影裏話などを自由にトークする予定。3人への質問やドラマを視聴した感想や考察も『僕ころ』公式Twitterで募集する。

■配信スケジュール
【第1話・第2話】9月17日(金)午後8時~配信スタート(※第1話は無料配信)
【第3話・第4話】9月24日(金)午後8時~配信スタート
【第5話】 2021年10月1日(金)午後8時~配信スタート
【第6話】 2021年10月8日(金)午後8時~配信スタート

配信URL: https://www.telasa.jp/series/11875

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事