『ヒロアカ』6期制作決定、ヒーローvs敵の全面対決へ 放送時期は後日発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』の第6期が制作されることが決定した。25日に放送された第5期最終回のラストで発表された。

【動画】デクと死柄木が対決!新ボイス収録の『ヒロアカ』6期の映像

 今年2クールにわたって放送された第5期は、第1クールで「1年A組vsB組対抗戦編」が描かれ、雄英高校で共にヒーローを目指し切磋琢磨するヒーロー科1年A組とB組によるチームバトルで、彼らの成長を描いた。

 第2クールでは、緑谷出久(デク)、爆豪勝己、轟焦凍の3人がインターン活動に臨んだ「エンデヴァー事務所インターン編」、さらに死柄木弔ら敵<ヴィラン>連合を中心としたドラマとバトルが繰り広げられた「ヴィランアカデミア編」が展開され、第5期では、原作コミックス26巻の最後までが描かれた。

 きょう25日放送の最終回第25話(通算113話)「空、高く群青」のラストシーンは、デクたち雄英高校のメンバーが、これまでにない、とてつもなく大きな戦いに、まさにこれから挑もうとしてる姿が。

 その直後に「TO BE CONTINUED 6th SEASON」の文字が映し出され、さらに、第5期で最高のヒーローに向けて大きく成長したデク、敵<ヴィラン>の新たな王として覚醒した死柄木弔、この2人の新録キャラボイスと彼らのこれまでの映像で構成された6期発表映像が解禁となった。迫り来る、ヒーローと敵<ヴィラン>の全面対決…第6期の放送時期などの詳細は追って発表される。

 同作の原作は累計発行部数5000万部を突破する人気漫画で、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。2014年7月より『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、2016年4月よりテレビアニメ第1期がスタートし、劇場版も公開されており、現在公開中の3作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は、シリーズ最高となる興収30億円を突破する大ヒットとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事