テレ東・池谷実悠アナ、欅坂46オーディション落選の過去 木梨憲武に暴露される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京の池谷実悠アナウンサー(25)が14日、オンラインで行われた『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』(24日放送開始 毎週日曜 後9:00)の取材会に出席した。これがバラエティー初登板となる池谷アナは、番組MCを務める木梨憲武(59)から過去に欅坂46のオーディションに受けていたことを暴露され、赤面を浮かべた。

【写真】初のナレーション録りを行った池谷アナ

 若い“Z世代”に向けたオーディション番組だが、収録後に行われた取材会でも、還暦目前の木梨のしゃべりがさえた。「(収録中に池谷アナに)オーディションに行ったことある?と聞いたら、『ある』」と明かし、「これもう発表しちゃったらいいんじゃないですか?」とテンション上昇。「どちらのオーディションに行ったんでしたっけ?」とふると、池谷アナは「欅坂46…」と観念した。

 さらに木梨から「今ここにいるということは…」と突っ込まれ、「残念ながら…と言うと語弊がありますけども(落選しました)」と苦笑いの池谷アナ。「オーディション番組をやる側にまわって、どうですか?」と聞かれると、「同じZ世代の人が人生をかけているところを見ると、自分も頑張ろうと。昔の自分を見ている気分…」とはにかみ、オーディション参加者にエールを送っていた。

 伝説のオーディション番組『ASAYAN』枠のDNAを受け継ぐ新番組では、芸能プロダクション「LDH JAPAN」による史上最大規模のオーディション「iCON Z」の密着や、TikTokをいかした弾き語りシンガーの発掘、さらに同局深夜ドラマの主演オーディションなど、多彩な才能を見いだしていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事