藤田ニコル『ViVi』誌上最多の年間5回表紙 本音インタビューで「ネットニュースになっちゃうだろうな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モデル・タレントの藤田ニコルが、専属モデルを務めるファッション誌『ViVi』12月号(22日発売・講談社)の表紙に登場。今年1年でソロ・組みを合わせて5回も表紙を飾り、ViViモデル誌上最多となった。

【表紙カット】『ViVi』増刊表紙を飾るTHE RAMPAGE吉野北人&川村壱馬

 すっかりViViモデルとしての風格を漂わせる藤田は、キラキラでカラフルな衣装を身にまといながら「大人になったから着られるようになったよね。ViViに入ったときは今までのイメージを一新して大人っぽくしなきゃで、当分、色とか着れなくて。派手なの大好きなのに」と振り返る。

 最多記録について伝えられると「もっとViViを盛り上げていきたいんだよね。せっかく同じタイミングで、すっごいかわいいモデルたちが揃ってて。こうやって出会ったのは奇跡みたいな瞬間なんだから、ViViモデル全員で盛り上げていきたい」と強い自覚をにじませ、「後輩にも伝えられることは教えていきたい」と頼もしい想いまで飛び出した。

 さらには、「卒業も例えばマタニティフォトで表紙、とかインパクト残したいんだよね。ってそんな予定まったくないんだけど、これ書いたら『藤田ニコル、結婚か!?』ってすぐネットニュースになっちゃうだろうな」と、人気者ゆえの悩みも吐露した。

 今号の付録には「ニコルのキラキラぎゃるステッカー」が付録となっているが、これは撮影現場の雑談からできたもの。撮影したカットがかわいすぎて「これ、ニコルステッカーで欲しいな」とスタッフがつぶやくと、「やりたい! やろうよ!」と快諾。スケジュール的にギリギリの中、「かわいいものを作りたい、世に残したい」というニコルとViViスタッフの想いが一つになって、形となった。ViViモデルのステッカーも誌上初。スマートフォンやPCに、思い思いに貼ってくれるのを楽しみにしている。

 なお、同時発売の「増刊」の表紙は川村壱馬×吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、特別版の表紙は11人組グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事