小栗旬&菅田将暉ら「投票します」と意思表示 14人の出演者が“一票の重み”訴える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月31日投開票の衆院選を控え、俳優の小栗旬や菅田将暉ら14人が16日、YouTubeの『VOICE PROJECT 投票はあなたの声』の動画に出演し、投票を呼び掛けた。

【動画】小栗旬&菅田将暉ら14人の出演者が“一票の重み”訴える

 投稿された動画の概要欄では「いま、日本の選挙投票率は、約5割と言われています。『一票じゃ、何も変わらない』と感じている方も多いのかもしれません。けれど、これまでも、一票の集まりで、わたしたちの社会は決められてきました。Your Vote is Your Voice.あなたの一票は、あなたの声です」と説明している。

 動画は秋元才加、安藤玉恵、石橋静河、小栗旬、コムアイ、菅田将暉、Taka、滝藤賢一、仲野太賀、二階堂ふみ、橋本環奈、前野朋哉、ローラ、渡辺謙の14人が出演。

 冒頭では、二階堂と仲野が「これは広告でも政府の放送でもなく」「僕たちが僕たちの意思で作った映像です」と説明。コムアイが「とにかく若者の私たちの世代の投票率がすごく低い」と語ると、菅田も「そんなに少ないんだ、みたいなことは驚いたし、『その中の1人でもあるよな、俺』みたいな」と続いた。

 橋本が「まず意思を示さないと」と強調すると、渡辺は「自分のちゃんと言いたいこと、権利を行使するっていうか。そうすると、何か気持ちがスッキリするんだよね」、ローラは「自分にも責任があるんだっていう気持ちを持って、足を踏み出すことがすごく大切なのではないかなって思ったの」と本音を吐露した。

 誰に投票するかすぐに決めるのは難しいが、秋元は「誰を頼っていいかとか、私も今のところわからないです。でも、わからないながらも、ちゃんと自分でジャッジして投票する」。小栗も「そうすると、その向こう側で一生懸命頑張ってる人たちは『こんなにも自分たちの背中を押してくれてる人たちがいるんだな』っていうのが、もし伝わればいいのかなっていう気もしますね」と大きく頷いた。

 最後に、滝藤が「僕は投票に行ってる人がかっこいいと思います。だから僕は投票に行きます」、Takaも「僕に与えられた権利、だから投票します」と宣言すると、出演者たちが次々と投票に行くと意思を示し、動画の視聴者に対し“一票の重み”を訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事