芸人発掘ラジオ『ラフターナイト』7代目王者に金の国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人発掘番組『マイナビ Laughter Night』(TBSラジオ 毎週金曜 深0:00)の第7回チャンピオンライブが16日、東京・有楽町よみうりホールで開催。お笑いコンビの金の国(渡部おにぎり、桃沢健輔)が7代目の年間王者に輝いた。同局での冠番組の権利と優勝賞金の100万円を獲得した。

【画像】マイナビ賞に輝いたそいつどいつ

 同番組は、オーディション形式で“お笑い新世代”を発掘するというもの。イベント(公開収録)とオンエア、YouTubeを使った、リスナー投票型の新感覚ラジオとして2015年より放送開始し、毎月の月間チャンピオンが集うチャンピオンLIVEは今年で7回目を迎えた。来場者の投票にて決定するグランドチャンピオンがどの芸人になるのか、冠特番の権利を獲得すべく、熱い戦いが繰り広げられた。

 この日は、月間チャンピオン11組のスーパーニュウニュウ/ナイチンゲールダンス/シシガシラ/キュウ/ママタルト/令和ロマン/TCクラクション/そいつどいつ/サスペンダーズ/金の国/演芸おんせんが参加。観客の前でネタを披露し、金の国が優勝、マイナビ賞はそいつどいつが受賞した。

 賞金100万円の使い道についておにぎりは「おいしいご飯を炊けるような、高級な炊飯器を買いたいなと思います」とニヤリ。ラジオでやりたいことは「普通に相方と明るく話せたらな良いなと思います」、桃沢は「ラジオとか経験がないので、ハガキ職人さんの手を借りながら番組を成立させられるように頑張ります!」と話した。

■『マイナビ Laughter Night』歴代優勝者
第1回 ニューヨーク
第2回 空気階段
第3回 空気階段
第4回 やさしいズ
第5回 真空ジェシカ
第6回 オズワルド
第7回 金の国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事