田中圭、約2年ぶりの試写会満席に感動「当たり前の景色になっていったらいいな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の田中圭が18日、オンラインで行われた山形のお米『雪若丸』新CM発表会に出席。「今年一番高まった出来事」を問われ、“2年越し”の光景を挙げた

【動画】ホカホカごはんと山形牛を豪快に頬張る田中圭

 新CMのキーワード「たかまる」「ハマる」にちなみ、「今年一番高まった出来事」について、田中が挙げたのは『映画の完成披露試写会』。最近開催された試写会で「去年、自粛期間に入ってから、みんなで頑張って戦い始め、1年半がたち、制約の中で宣言も明けて久々に完成披露試写会に満席で入った。ずっと50%だったり、空席が当たり前にある中のご時世だったので、みなさん来てくれてうれしいなと思っていた」としみじみした表情を浮かべた。

 「満席を見た時にすごくうれしくて、またここからどれくらいかかるか分からないが、当たり前の景色になっていったらいいなと。すごく上がりましたね。ちゃんと明るい未来に登っていってるなと感じた瞬間で、すごいうれしかったです」と声を弾ませ、「1席空いているのが当たり前になっていた。2年弱ぶりに1席空いてないのを見て、すごくうれしかったんです」と回顧した。

 『雪若丸』は2018年に本格デビューした山形県が誇るブランド米で、元気な粒立ちでしっかりとした食感が特長。田中はイメージキャラクターに就任して4年目。新CMは18日よりオンエアされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事
新着記事