『虹とオオカミ』12話振り返り オオカミの性別がついに判明!のあ復活の行方は…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』(毎週日曜 後10:00)。17日に放送された第12話では、視聴者投票によって恋をしない「“嘘つき”オオカミ」だと最も疑われ、脱落してしまったのあの復活を懸け、メンバーたちが復活の条件であるスニーカー製作に奮闘。加えて、最終回を目前に控え、ついに判明する“オオカミ”の性別や、新たな恋の三角関係の勃発など、最終回を目前に控え、終始手に汗握る展開となった。【※ネタバレを含みます】

【番組カット】モモカを巡り…バチバチバトルを繰り広げたエザキ&カイト

■恋の再燃により危険な三角関係が静かに勃発…?「“オオカミ”って怪しまれると思うけど、気持ちを伝えたい」

 前回、かいとはモモカをデートに誘い、モモカと両想い関係を築いているエザキも即座に参加を決め、3人でデートへ。卓球でペアを組んだかいととモモカは仲睦まじい姿を見せ、エザキの顔から笑顔が消るえ。かつてモモカはかいとに想いを寄せ、かいとはモモカに気持ちはないとハッキリ伝えていただけに、エザキはかいとのデートの誘いの真意と、モモカの本心が気になっていた。

 一方で、モモカと2ショットとなったかいとはデートに誘った理由を、「のあが脱落して(最後に2人きりで話したシンデレラタイムで)、のあからずっと待っていてもらうのもつらいという一言があって、自分の中で新しい恋をしようと決心した。モモカと本気で恋愛したい」とモモカの目を見て真剣に伝えるた。続けてかいとは「このタイミングでデートに誘うと、モモカやみんなから“オオカミ”だって怪しまれると思ったけど、ちゃんと気持ちを伝えたいと思って誘いました」と覚悟を告げると、モモカは「うれしかった。(なぜ誘ってくれたのか)謎だったけど、今聞けて『なるほど』って思ったよ」と照れながら受け止めた。

 スタジオのMC陣も「エザキがこんなに喋らなくなるの初めて見た!」「不安になっちゃうよね…」と最終回直前で巻き起こった新たな恋の三角関係に大興奮。「モモカの表情は揺らいでいる感じ」「かいとを見るモモカの目は乙女の目」とモモカの恋の矢印の先を推測する声も。昔かなわなかった恋心と、今順調に育んでいる恋心。モモカは果たしてどちらの恋を選ぶのか。

 そして、このデートには更に思いもよらない出来事が。デートの参加を表明していなかったさくらがが突然登場し、全く予想もしていなかったメンバーに「来るって知らなかった!」と驚きが止まらない3人。最終回を目前に、新たに動き出した恋の行方にも注目が集まる。

■全く予想ができなかった“オオカミ”の性別が判明! 果たしてのあの復活の行方は…?

 一方、アトリエではスニーカー製作が佳境に入る。のあ復活の条件は、スニーカーを100足制作し、かつブランドの厳しい審査を通過すること、そして“オオカミ”が脱落者と異なる性別にいることの2つ。メンバーたちは、協力・支え合いながらスニーカーを118足完成させたが、審査を通過したのはまさかの58足。

 目標に届かなかったメンバーたちに意気消沈ムードが漂い、スタジオのMC陣も「復活のためのミッションをクリアできなかったことって今までないよね…」と不安の声が上がる。しかし、メンバーの熱意が後押しし、時間内にブラッシュアップさせ、再審査を通過すれば、特別にのあ復活の第一条件をクリアできることに。そして、強い絆によって無事100足完成し、第一条件をクリアしたメンバーたちは、満を持して脱落したのあの復活を待つことに。

 今回の“オオカミ”が男性メンバーだった場合は、のあは復活することができるが、果たして、のあは復活できるのか……。そして、恋模様と“オオカミ”予想がラストスパートに入り、デートの誘いが全員に知らされる「太陽LINE」と2人きりのデートに誘える「月LINE」を使用するメンバーが乱れ、通知が次々と鳴り響く。最終回を目前に控え、絆もより強固なものになったメンバーたち。一方で、危険な三角関係の勃発や新たな恋の芽生えが判明し、視聴者からも「想定外の展開すぎて、気持ちが追いつけない」「“オオカミ”予想が迷宮入りした…」といった声が寄せられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事