じゅんいちダビッドソン、半年以上前に第1子男児が誕生していたと報告「我が家にちびダビが生まれました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーの本田圭佑選手のものまねで知られるお笑い芸人・じゅんいちダビッドソンが18日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、半年以上前に第1子男児が誕生していたことを報告した。

【動画】ぷくぷくボディがかわいい!“ちびダビ”を公開したじゅんいちダビッドソン

 じゅんいちダビッドソンは『「ちびダビ」子供が我が家に産まれたことを南の島からサプライズご報告』という動画を公開。「今日は『ちびダビ』君をご紹介」というテロップが流れると、いきなりビーチをバックに“家族3人”で登場した。以前より、妻が動画に出演していなかったため何をしているのか質問があったと明かし、その理由として「我が家にちびダビが生まれました」と説明。どこにも公表していないそうで、「実際半年以上前に生まれている」と告白した。

 コロナ禍での出産となったため「立ち会いはおろか、病院に入れなかった」という。出産の報告は受けたものの、それから1週間は会えていなかったそうで、「ロケから帰ってきたら(2人が)急におるから。何か変なのおるな~」と本音を吐露。「徐々によね。自分の息子っていう認識ができてくるのは。今はもう仲良くやってるもんな」と息子に優しく語りかけた。

 最後は「みなさん、そういうわけで、ちびダビ君紹介でした」と締めると、妻が「時々登場します。よろしくね~」と呼び掛けた。

 じゅんいちダビッドソンは2014年12月に一般女性と結婚した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事