「るろ剣」谷垣健治による超速刀剣アクションさく裂、『G.I.ジョー』本編映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、全世界でメガヒットを記録したアクション映画シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が本日(22日)より劇場公開。漆黒のスネークアイズと純白のストームシャドーが抜け忍軍団を迎え討つ、斬って、斬って、斬りまくる、壮絶“刀剣アクションシーン”が炸裂する本編映像が解禁された。

【動画】黒と白の忍者が悪の抜け忍軍団をぶった斬る激熱共闘シーン

 映像の冒頭には、主演のヘンリー・ゴールディングが登場。日本のファンに向けて、「こんにちは!ヘンリー・ゴールディングです」と自己紹介すると、流暢な日本語で「スネークアイズ みてね ニンジャが来るぞ!!」と、呼びかける。そして、未曾有の忍者テロが勃発、抜け忍軍団が嵐影場内になだれ込む緊迫の場面に切り替わる。

 スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)とストームシャドー(アンドリュー・小路)は城内の廊下で敵を次々と蹴散らしながら外に出る。抜け忍軍団に取り囲またれ2人。名刀・曙光(モーニングライト)を構えたスネークアイズと二刀流のストームシャドーは背中合わせで臨戦態勢を整えると、四方から襲いかかる敵を斬って、斬って、斬りまくる。『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治アクション監督の真骨頂、怒とうのスピード感で炸裂する超速刀剣アクションは必見だ。

 次々と悪の抜け忍集団をさばいていく2人だが、状況は一変、敵に足をつかまれ動きを封じられたスネークアイズに敵の刀が迫る。絶体絶命の窮地を救ったのは、ストームシャドーが投げた一本の刀だった。壮絶な戦いの後、スネークアイズが投げた刀をストームシャドーが受けとめる。だが、この戦いは“未曾有の忍者テロ”の始まりに過ぎなかった。

 嵐影城を舞台に繰り広げられる“忍者大戦”はどんな展開を迎えることになるのか!? 日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、刀剣忍者バトルアクションの結末は映画館で。

(C)2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事