【仮面ライダーリバイス】第8話「家族の休息、天国と地獄!?」あらすじ カゲロウがついに一輝の前で本性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第8話「家族の休息、天国と地獄!?」が、あす24日に放送される。

【動画】【仮面ライダーリバイス】第8話「家族の休息、天国と地獄!?」予告

 母・幸実(映美くらら)の退院祝いと温泉旅行にやってきた五十嵐家。豪華な旅館に一輝(前田拳太郎)らは上機嫌。大二(日向亘)も母に優しい言葉をかけるが、その笑みは意味ありげ。

 一輝らは、露天風呂で狩崎(濱尾ノリタカ)、ヒロミ(小松準弥)とバッタリ。エビルの正体を大二と信じて疑わないヒロミは、密かに大二をマークする。

 幸実の退院をお祝いするサプライズパーティーが始まった。満面の笑顔で母への感謝を表す一輝らに幸実も感動。しかし、その時、大二…、いやカゲロウ(日向亘)が本性を現した。幸せなセレモニーが一転、一輝は、そして五十嵐家は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事