AKB48・横山結衣が卒業を発表 今後は女優を目指す「今まで以上に努力して大きな舞台に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48のメンバー・横山結衣(20)が24日、グループを卒業することを『AKB48 Official Blog』などを通して発表した。11月29日に卒業公演が行われる。

【写真】ベッドの上で…美背中を披露した横山結衣

 公式ブログで、横山は「スタッフさんやメンバー、そしてファンの皆様と出会えて本当に幸せです。本当にありがとうございました」と感謝を示し、「7年という月日をAKB48で過ごして、本当にたくさんの経験させていただきました。その経験の中で、今私のやりたいことがしっかり見つかり、挑戦したいという気持ちがとても強く、今後は女優を目指して頑張っていきたいととても思うようになりました」と伝えた。

 その上で「表題曲の選抜にも選んでいただき、なかなか切り出せずにいたのですがスタッフのみなさんともたくさんお話しして卒業することに決めました」と報告。「急な発表で、驚かせてしまっていたらすみません。女優として、今まで以上に努力をして、大きい舞台に立てるようにたくさん力をつけて、みなさんに観ていただけるよう頑張ります!」と決意を込めた。

 最後に「11月29日に卒業公演を開催させていただくことになりました。AKB48の活動はあと少しとなりますが、よろしくお願いいたします!」と呼びかけた。
 
 青森県出身の横山は、2014年にAKB48のメンバーとなり、チーム8の青森県代表として活動してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事