少年忍者・川崎皇輝、テレビ初ロケで“伊能忠敬”の人生たどる 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の川崎皇輝(※さきがたつざき)が、11月7日放送のTOKYO MX『ニッポンの地図 伊能忠敬「大日本沿海輿地全図」完成二百年江戸時代から最新技術まで 地図から見えるこの国のカタチ』(後7:00)に出演する。キャイ~ンの天野ひろゆき、関根麻里とともに、今年、完成200年となる『大日本沿海輿地全図』(通称:伊能図)を完成させるまでの伊能忠敬の人生と、地図作りにかけた想いを紹介する。

【番組カット】測量方法を学んだ関根麻里

 さらに、最新の地図作りの技術も紹介。伊能は地図を作るのに日本全国を歩いて回ったが、最新の技術ではどのように作っいるのか。元・国土地理院院長で「伊能忠敬研究会」の特別顧問も務める星埜由尚氏をスタジオに迎え、星埜氏の解説により3人が伊能の半生や伊能図の制作過程などを学ぶ。

 番組では川崎が、千葉県や鹿児島県に行き伊能の足跡をたどったほか、地図作りの最新技術の取材を敢行。今回が人生で初めてのテレビ番組のロケだったという川崎によるロケの模様にも注目する。また、ナレーションは伊能忠敬を題材にした創作落語の公演も行う立川志の輔が務める。

■出演者コメント
【天野ひろゆき】
まず伊能忠敬が作った地図の現物が見られます。
そして地図を作ったときの道具を見ることができます。
さらに地図を作った時に見たであろう絶景を見ることもできます!
ぜひご覧ください!

【川崎皇輝(少年忍者/ジャニーズJr.】
伊能忠敬の地図の歴史について、しっかり深掘りする番組です。
ぜひご覧いただいて、普段何気なく見ている地図の知識を広げていただけたらいいなと思います。
これから先の地図のことにもしっかり触れているので、
そういったことに興味がある方も楽しんでいただけると思います。
ぜひ見ていただけたらうれしいです。

【関根麻里】
伊能忠敬は『日本地図を歩いて作った歴史上の人物』という
漠然とした知識しかありませんでしたが、今回この番組で、実際の地図を見たり当時の測量方法などを学び、その偉大さを改めて感じました!
伊能忠敬の真面目さと根気強さを見習いたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事