有村架純主演、映画『前科者』2022年1月28日公開決定&特報解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の漫画「前科者」(原作:香川まさひと、作画:月島冬二)を有村架純主演、岸善幸監督で実写化するプロジェクトで、WOWOWで11月20日より放送・配信される連続ドラマに続き、来年1月28日に映画が公開されることが発表され、映画の映像を使用した特報映像が解禁となった。

【動画】映画『前科者』特報

 罪を犯した「前科者」達の更生・社会復帰を目指し、彼/彼女らと向き合い奮闘していく保護司の姿を描いた作品。有村が、主人公の保護司・阿川佳代を演じる。

 今回解禁された特報映像では、「人殺しでも、更生出来ると思いますか?」と仮釈放中の工藤誠(森田剛)がつぶやくその言葉に、力強く「はい」と答える保護司・阿川。清々しい昼に開放感のある広場でお弁当を工藤に手渡しその横に並んで座る笑顔の阿川の姿や、涙を流しながら抱き合う2人の姿が切り取られ、物語の中心となる2人の関係性を垣間見ることができる。ところが、容疑者として浮上した工藤の名を読み上げる刑事・滝本(磯村勇斗)の固い声が響き渡り、事態が一変する予感を残して映像は終了する。

 10月29日(金)からムビチケの発売が開始。購入特典は阿川・工藤・滝本のオリジナルポストカード3種セットとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事
新着記事