『AKB48世界選抜総選挙』7年連続フジテレビ系で生中継 指原が副音声で解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月16日にナゴヤドームで開催される『第10回AKB48世界選抜総選挙』の模様が、今年もフジテレビで生中継されることが決定した。7年連続の地上波独占生放送で、「53rdシングル」を歌う選抜メンバーをファンによる投票で決定する模様を、現地特設スタジオから迫力たっぷりに伝える。

【画像】総選挙“前哨戦”センターは…公式ガイド表紙16人メンバー

 10回目となる今回の総選挙は、世界の48グループにも立候補の門戸を広げ、タイ・バンコクの「BNK48」、台湾・台北の「TPE48」を加えた史上最多の339人が出馬。昨年に史上初の3連覇を果たした指原莉乃、2014年女王で昨年は2位だった渡辺麻友が不在の今回は、必ず“新女王”が誕生する総選挙として、これまでにない注目を集めている。

 MCは13年から6年連続となる宮根誠司と三田友梨佳アナ。ゲストには指原とミッツ・マングローブが出演し、指原は副音声の解説も務める。

 今回の総選挙では、53rdシングル世界選抜メンバー(1~16位)を選出するのをはじめ、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)、アップカミングガールズ(65~80位)、さらに新設の第10回世界選抜総選挙記念枠(仮)の81位~100位まで、計100人が選出される予定。

 昨年3位の松井珠理奈(SKE48)をはじめ、昨年4位の宮脇咲良(HKT48)、昨年5位の荻野由佳(NGT48)、さらにバラエティー番組で活躍している須田亜香里(SKE48)など、1位を目指すメンバーの激戦が予想される今回の総選挙。誰が女王の椅子に座るのか、そして指原は総選挙をどう分析するのか、今回も見どころの多い戦いとなる。

 『第10回AKB48世界選抜総選挙2018』はフジテレビ系で16日(後7:00~9:24)放送。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事