キンプリ岸優太、太川陽介と「Lui-Lui」ダンス「難しかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月にCDデビューしたアイドルグループ・King&Princeの岸優太が、テレビ東京系で19日に放送される『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』(後6:55~9:54)にゲスト出演。司会の太川陽介と2人で、太川の代表曲「Lui-Lui」ダンスを披露する。岸は「難しかったです。ステップだけやったらできるかな?と思ったけど…放送ではなかなかすさまじい振付になっていると思います(笑)」とアピールした。

【写真】5月にデビューしたKing & Prince

 番組は、「100年先まで残したい日本の名曲」をテーマに約120曲を紹介。スターたちの懐かしい歌唱シーンや、伝説のアイドルの超貴重映像など、同局に眠っていた秘蔵映像のみならず、テレビ史に残る名曲、名シーンの数々を網羅。ゲストアーティストのスタジオライブでは、細川たかしが「北酒場」をゲストと共に熱唱。美川憲一が「黒い花びら」、天童よしみが「リンゴの唄」、藤あや子が「異邦人」をカバーする。朝比奈彩、蛭子能収、岸、柴田理恵、立川志らく、細川(※50音順)ら、世代を超えたゲスト同士の名曲談義なども見どころ。司会は太川と草野満代が務める。

 岸は「自分がゲストで大丈夫かな?と思ったんですが、収録は純粋に楽しめました。こんなに素敵な曲があるんだな、歌謡曲ってこんなに奥が深いんだなと感じることができました。僕たちはまだデビューしたばかりですけど、King & Princeも100年先まで残るような、『いい曲だな』と言ってもらえるような曲をたくさん残していきたいと改めて思いました」と話していた。

■100年先まで残したい名曲の一例
♪「風雪ながれ旅」北島三郎
♪「17才」南沙織
♪「ブランデーグラス」石原裕次郎
♪「ギザギザハートの子守唄」チェッカーズ
♪「上を向いて歩こう」坂本九
♪「スニーカーぶる~す」近藤真彦
♪「赤い風船」浅田美代子
♪「お嫁サンバ」郷ひろみ
♪「私鉄沿線」野口五郎
♪「パラダイス銀河」光GENJIなど

■伝説の名シーン特集
美空ひばり、生涯最後のコンサートのラスト曲
ピンク・レディー、後楽園球場の解散コンサート
中森明菜、16歳のデビュー曲
豪華絢爛!衣装がすごい曲特集 「魅せられて」ジュディ・オング、「青い珊瑚礁」松田聖子など
セクシーソング特集 「伊勢佐木町ブルース」青江三奈、「どうにもとまらない」山本リンダなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事