KEN☆Tackey、共作曲Dメロが話題 三宅健が『滝沢歌舞伎』での想いを歌詞に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 V6の三宅健とタッキー&翼の滝沢秀明からなる新ユニット、KEN☆Tackey(ケンタッキー)のデビューシングル「逆転ラバーズ」(18日発売)の通常盤のみに収録されているカップリング曲「LOVE」がファンの間で話題となっている。

【動画】KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」MV

 同曲は、滝沢の主演舞台『滝沢歌舞伎』に三宅が初めて出演した2016年から歌い続けられている人気曲。滝沢が作曲、三宅が作詞を手がけた。この曲には舞台では披露されていなかった「Dメロ」が存在するが、今回の初CD化に伴い、三宅が「3年間の滝沢歌舞伎での想いを歌詞にしたい」と提案し、その部分の歌詞の一部を書き直した。

 CD発売と同時にそのことがファンの間で話題となり、発売日当日にはカップリング曲ながら歌詞検索サイトでアクセスランキング1位を獲得するなど、注目が集まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事