マジプリ、12・23初アリーナ公演が決定 悲願のガイシホール「ふさわしいグループに」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東海地区を拠点に活動するボーイズグループ・MAG!C☆PRINCE(通称:マジプリ)が21日、愛知・Zepp Nagoyaでワンマンライブ『本気☆LIVE Vol.6』を開催。デビュー3周年記念日にあたる今年12月23日、日本ガイシホールで初のアリーナ公演を開催することが発表された。

【写真】『本気☆LIVE Vol.6』ライブの模様

 この日、事前に「重大発表」があることがチアーズ(ファン)にも知らせられていたが、その「重大発表」のコーナーで、日本ガイシホールでのワンマンライブ決定が大型スクリーン映し出された。会場に大きな歓喜の声が上がるとともに、喜びのあまり涙を流すチアーズの姿も。東海地区に根ざすグループとして「日本ガイシホールでのワンマンライブは夢」と公言してきたマジプリの悲願がかなうことになった。

 大城光は涙ぐみながら「こんな大きなステージに立つことへの怖さもあるけれど、皆さんがいることが心強くて、頑張れる」と話し、西岡健吾は「マジプリはいつも実力より一歩先のことをやっている。12月23日までにパワーアップして、ガイシにふさわしいグループになる」と息巻いた。リーダーの平野泰新は「絶対に最高のステージにする」と、メンバーはそれぞれチアーズへの感謝とガイシホールへの決意を示した。

 この日のライブではデビューシングル「絶対☆アイシテル!」での幕開けから最新シングル「SUMMER LOVE」など全22曲、渾身のパフォーマンスで魅了した。


【MAG!C☆PRINCE メンバーコメント】

●平野泰新:
僕らの目標でもあった「日本ガイシホール」のステージにこんなにも早く立てることがとてもうれしいです。
名だたるアーティストの方々がライブを行ってきた場所で、僕らも同じようにライブをしてどんな景色が観れるのか今から凄い楽しみです!
最高のステージを作り上げられるように頑張ります!

●大城光:
今回、日本ガイシホールでのライブが決まって本当にうれしいです!
好きなアーティストさんのライブをたくさん観た会場なので、そこに立てると思うと凄く感慨深いです!
僕たちの夢の一つがこの日本ガイシホールに立つことだったので、今から楽しみです!
僕はAAAさんの日本ガイシホールでのライブに感動して、夢を持つきっかけになりました。
僕もチアーズの皆様にその感動を届けていきたいです!
チアーズの皆様に一番かっこいい大城光を魅せたいので、そのための努力を今以上にしていきます!

●永田薫:
12月23日に日本ガイシホールでのワンマンライブが決定しました!
メジャーデビュー3周年という記念の日に、日本ガイシホールという素晴らしい場所でライブする事ができうれしく思います。
結成してからの夢でもあり、僕自身は初めて見ますし初めてステージに立つ事になります!
今からドキドキしていますが、一人でも多くの方に、僕たちのライブを見てほしいですし、3周年を祝ってほしいです。
もっともっとチアーズの輪が広がっていくように、自分たちも成長して次のステージへと進められるように今から全力で頑張ります!

●西岡健吾:
まさか、びっくりの一言です!
西岡はアイドルが大好きなので日本ガイシホールというと、中でもトップレベルのアイドルさんが立つステージ。という印象だったので、そんなステージに自分たちが単独公演をする日が来るとは。
目指してはいましたが、3周年でその舞台に立てるとは思っていませんでした。
本当にびっくりです! いまいちまだ実感が湧きません笑
でも、決まったからにはガイシに見合うパフォーマンスが出来るように準備するだけです!
今までに経験したことのないとっても大きなステージでも埋もれないように、日々オーラを出してガイシの日は大きなステージでも西岡健吾のオーラが凄い!と圧倒させられるようにがんばります!

●阿部周平:
日本ガイシホールでのワンマンライブが決まってうれしさと緊張感の両方が込み上げてます。
ここまで来れたのはチアーズの皆さん、関係者の皆さんが応援してきてくれたおかげです。本当にありがとうございます。
僕がマジプリのオーディションを受けることを勧めてくれたのは、両親でした。
今の道を進むキッカケをくれた両親に、普段は言えない感謝の気持ちをしっかりと伝えたいです。
そして今からさらに努力をして、しっかり力をつけて日本ガイシホールに立つグループとして恥じないようなパフォーマンスを自信を持ってできるように頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事