長濱ねる、自身初の女性ファッション誌ソロ表紙 “赤ちゃん風”姿も披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)が、8月1日発売の『bis』9月号(光文社)で、自身初となる女性ファッション誌の単独ソロ表紙を飾った。写真集が大ヒット中の注目美少女が、同世代の女性からも大きな反響を集めている。

【表紙&別カット】長濱ねる“赤ちゃん風”姿を披露

 年12月に発売された1st写真集『長濱ねる1st写真集 ここから』(撮影・細居幸次郎/講談社)が、オリコン2018年上半期BOOKランキング「写真集ジャンル」で1位を獲得するなど大ヒットを記録。社会現象を巻き起こす中、『bis』3回目の登場にしてカバーに抜てきされた。

 誌面ではクラシカルロリータをテーマにしたファッション特集で、ヴィンテージライクな甘いスタイリングに多数挑戦。ベイビーキャップをかぶった“赤ちゃん風”の姿も披露した。今回は特別に本誌未公開カットがしようされた3種のポストカードをネット書店で展開する。

 インタビューでは、表紙撮影に対する意気込みや、ファッションやメイクに関するマイブームなどをたっぷり語った。なお、最近の悩みは「むくみやすいこと」で、枕をやめてバスタオルを枕代わりにする方法で対策していることも明かしている。

 同号にはそのほか、昨年に乃木坂46を卒業した伊藤万理華(22)や、6月に開催された『第10回AKB48世界選抜総選挙』で3位となったHKT48・宮脇咲良(20)、ジャニーズの新グループ・King & Princeの高橋海人などが登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事