安室奈美恵“最高で、最後の笑顔” 自身の憧れやファンへの感謝も告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月16日に芸能界を引退する歌手の安室奈美恵(40)が、9日発売の女性ファッション誌『ar』9月号(主婦と生活社)の表紙に登場。3年ぶりの同誌カバーで“最高で、最後の笑顔”を見せた。

【写真】安室奈美恵『ar』表紙ギャラリー

 安室は2010年2月号に初登場し、今回までに計5回も表紙を飾ってきた。ラストカバーは、薄茶色のスウェットにミニスカートというベーシックなスタイリングを着こなし。巻頭特集では白Tシャツ&デニムやミリタリージャケットなど、大人っぽいコーディネイトを披露している。

 インタビューでは先日のドームツアーの感想にはじまり、10代と今の変化、自身の憧れの女性、自分の中で掲げているスピリット、そしてこれまで応援してくれたファンへの感謝の思いなどをじっくり語った。

 同号にはそのほか、女優の川口春奈、内田理央、池田エライザ、佐野ひなこ、高橋ひかる、俳優の高杉真宙、レギュラーモデルの乃木坂46・堀未央奈と欅坂46の今泉佑唯、HKT48の指原莉乃などが登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事