『魔法少女特殊戦あすか』追加キャストに関根明良 『プリンセス・プリンシパル』プリンセス役など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月から放送されるテレビアニメ『魔法少女特殊戦あすか』の追加キャラクター&キャスト情報が25日、発表された。夢源くるみ役を『プリンセス・プリンシパル』のプリンセス役などで知られる関根明良が務める。

【画像】洲崎綾と関根明良が演じるキャラのビジュアルがズラリ

 同作は、月刊『ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載中で、人類がほかの知的生命体と接触を果たした21世紀が舞台。しかし、その出会いは幸福なものではなく、地冥界より侵攻する化け物は現用兵器の多くを無効化し、人類の運命は風前の灯火に。そこに同じく地冥界に苦しめられていた、精霊環境条約機構の助けにより、強大な魔力を手にした魔法少女たちが人類を勝利に導く。だが、これも新たな戦いの始まりに過ぎず、魔法少女たちが運命に翻弄されながらも懸命に現在(いま)を生きる姿が描かれる。

 関根が演じる夢源くるみは、3年前のディストニア戦争で勝利し生き残った“伝説の五人(マジカル・ファイブ)”の1人である「魔法少女ウォーナース☆くるみ」。あすかの親友で崇拝し、魔法少女の医療・尋問・拷問担当している。

 主人公の大鳥居あすか役は『たまこまーけっと』の北白川たまこ役、『暗殺教室』の茅野カエデ役で知られる洲崎綾が務めることがすでに決まっており、アニメ公式サイトではキャスト陣のコメントが公開中されている。

■アニメ公式サイト
http://magical-five.jp/

■スタッフ情報
原作:深見真・刻夜セイゴ
監督:山本秀世
シリーズ構成:深見真、海法紀光
キャラクターデザイン:鈴木陽子
音楽:R・O・N
アニメーション制作:ライデンフィルム

■キャスト情報
大鳥居あすか:洲崎綾
夢源くるみ:関根明良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事