【オリコン】Hey! Say! JUMP、7作連続アルバム首位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hey! Say! JUMPの6thオリジナルアルバム『SENSE or LOVE』(8月22日発売)が、発売初週に20.9万枚を売り上げ、9/3付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月20日~8月26日)で首位に初登場した。1stアルバム『JUMP NO.1』(2010年7月発売)から7作連続、通算7作目の1位を獲得した。

【写真】スーツで決めるHey! Say! JUMP

 “踊る”をテーマにした本作には、知念侑李が出演した映画『未成年だけどコドモじゃない』の主題歌に起用された「White Love」(2017年12月発売)、山田涼介主演の日本テレビ系土曜ドラマ『もみ消して冬』主題歌の「マエヲムケ」(2018年2月発売)などのシングル表題曲、“グループ史上最大級にアグレッシブ”というアルバムのリード曲「BANGER NIGHT」などを収録。初回限定盤にはデビュー11年目にして初のCD収録となるメンバーソロ曲8曲のほか、アルバムリード曲のミュージックビデオとメイキング映像が収録されている。

 なお、彼らは本作を携え、8月31日の東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ公演から11月11日の長野・長野ビッグハット公演まで、7会場23公演を行う全国ツアーが予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事