日テレ2年ぶり夜帯に新番組 10月から内村光良司会『THE 突破ファイル』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビは11日、都内の同局内で2018年10月期番組改編説明会を行い、10月25日からは内村光良がMCの新番組『THE 突破ファイル』(毎週木曜 後7:00)が放送することを発表した。同局としてはドラマ・ミニ枠以外、2年ぶりのプライム(後7:00~後11:00)帯新番組となる。なお同枠放送中のフットボールアワーの後藤輝基と羽鳥慎一アナウンサーがメインMCを務める『得する人損する人』は9月末を持って終了する。

【写真】家事えもん、8歳年下の美人妻と2ショットでテレビ出演

 『THE 突破ファイル』は過去の特番からレギュラー化が決定。絶体絶命のピンチを前にしてもあきらめなかった人たちが生み出す思いもよらぬ意外な問題解決方法『突破術』を実録ドラマ化し、クイズ形式でそのアイディアから知恵や勇気学ぶ。内村のほか、レギュラー回答者としてサンドウィッチマンが出演する。
 
 2013年からスタートした『得損』は料理・掃除・収納など暮らしで得する情報を届ける情報バラエティー番組。松橋周太呂扮する家事が得意な『家事えもん』や、いけや賢二(犬の心)が、身近にあるテーマのメイン食材を使って制限時間内に何品を作れるかに挑戦する『ウル得マン』コーナーが定番企画としてたびたび放送されていた。

 同局秋の改編率は全日(前6:00~深0:00)7.0%、プライム12.6%、ゴールデン(後7:00~後10:00)4.9%。今年の春(4月期)は全日3.1%、プライム9.3%、ゴールデン帯は0.5%とドラマ・ミニ枠を除くほぼ無改編だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事