HKT48矢吹奈子がセンター&ゴリラ役も チームH「やっとやっとやっと」新公演初日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・HKT48のチームHが10日、福岡・パピヨン24ガスホールで『RESET』公演の初日を迎えた。

【写真】久々に公演に登場した指原莉乃 35センチ断髪した豊永阿紀も

 昨年11月のHKT48結成6周年公演でチームHが新公演『RESET』を行うことが発表されていたが、9ヶ月半を経てようやく初日を迎えた。開演前の影アナを担当したキャプテンの松岡菜摘は「やっとやっとやっと『RESET』初日です。最高に最強に盛り上がっていきましょう!」と喜びを爆発させた。

 『RESET』の初演は、AKB48のチームKが2010年3月~12年10月まで上演。AKB48研究生、SKE48、NMB48などにも引き継がれ、7月からは新生チームKも上演している。

 オリジナル公演では大島優子が務めていたセンターポジションは、日韓同時放送の公開オーディション番組『PRODUCE 48』にて合格し、ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」としてデビューが決定した矢吹奈子が起用された。オリジナル公演では秋元才加が担当していた「ウッホウッホホ」のゴリラ役もまさかの矢吹が担当。かわいらしいゴリラで会場を沸かせた。

 矢吹は「今日はドラフト3期生がいるので、先輩らしさや大人らしさを出せるように頑張りたいと思います!」とセンターの自覚をのぞかせるコメントも。9月12日に17歳の誕生日を迎える田中美久は「16歳最後の公演になるので、今日はいい思い出がいっぱい作れるように頑張りたいと思います!」と笑顔。また、昨年11月に『RESET』公演が発表された際、初日に合わせて髪を切ると宣言していた豊永阿紀は、長いロングヘアを約35センチもバッサリと切ってショートヘアで登場。大胆なイメージチェンジで会場がどよめく中、「やっと皆さんにお披露目できました! 気持ちを初心にRESETして頑張りたいと思います!」と公演タイトルになぞらえて意気込んだ。

 ユニット曲パートでは、指原莉乃、矢吹、上野遥がダンスナンバー「制服レジスタンス」を客席近くのサブステージで披露。松岡、坂口理子、田中菜津美は「奇跡は間に合わない」を、秋吉優花、駒田京伽、田島芽瑠は「逆転王子様」を、上野遥、神志那結衣、田中菜津美、豊永阿紀は「明日のためにキスを」、駒田、坂口、田中美久は「心の端のソファー」をパフォーマンスした。

 アンコールのMCで矢吹は、HKT48やAKB48と並行して『PRODUCE 48』の活動も行い、多忙を極めていたことから、レッスンする時間がなくて不安を感じていたことを吐露。その中で初日を迎え「無事にできましたし、ファンの方がすごく盛り上がってくださって本当にうれしかったです!」と笑顔を見せ、メンバーも「本当にすごいよ!」と矢吹の頑張りを褒め称えた。

 キャプテンの松岡は「メンバーが卒業してしまって足りない部分もあるんですけど、他のチームのメンバーに手伝ってもらって、はるっぴ(活動休止中の兒玉遥)を待ちながら、これからもチームH、頑張っていきたいと思います」とあいさつ。最後の曲「引っ越しました」では指原が「1日でも早くチームHの全員で公演できるよう頑張りますので、皆さん待っていてください」とファンに呼びかけていた。

【初日出演メンバー】
秋吉優花、上野遥、神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、田中菜津美、田中美久、豊永阿紀、松岡菜摘、矢吹奈子、伊藤優絵瑠、馬場彩華、松田祐実、渡部愛加里

■『RESET』公演セットリスト
overture
01. RESET
02. 洗濯物たち
03. 彼女になれますか?
04. ウッホウッホホ
05. 制服レジスタンス(上野、指原、矢吹)
06. 奇跡は間に合わない(坂口、田中菜、松岡)
07. 逆転王子様(秋吉、駒田、田島)
08. 明日のためにキスを(上野、神志那、田中菜、豊永)
09. 心の端のソファー(駒田、坂口、田中美)
10. 毒蜘蛛
11. オケラ
12. ホワイトデーには…
13. ジグソーパズル48
【アンコール】
14. 星空のミステイク
15. 夢の鐘
16. 引っ越しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事