崎山つばさ、新曲ライブで吸血鬼に?「覚悟しておいてください」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2.5次元舞台『刀剣乱舞』などに出演し人気の俳優・崎山つばさ(28)が11日、東京・池袋サンシャインシティの噴水広場で、あす12日発売の3rdシングル「Crescent Moon」リリースイベントを開催。会場に詰めかけた2000人のファンから黄色い声援で迎えられると「3rdシングルを発売させていただくにあたって、またみなさんとこうやってステキな思い出を作れる日がきたことをうれしく思います」と声を弾ませた。

【ライブ写真】歌と殺陣、堂々のステージを見せた崎山つばさ

 これまで、イケメン和楽器ユニット・桜menとともに「崎山つばさ with 桜men」として活動を行ってきたが、3枚目で自身初となる個人名義でのリリース。この日のイベントは、人気女性向け恋愛ゲーム『イケメンヴァンパイア』1周年テーマタイアップ曲である新曲から幕を開けたが、曲前には「みなさん血を吸われにきたということで、覚悟しておいてください」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。

 その後は「キンモクセイ」と「螺旋」の2曲を歌唱。「今回はちょっとロックということで、今までとは違ったアーティスト・崎山つばさというものをみなさんに感じていただけたら」と意気込みながら、12月25日にZepp DiverCity TOKYOで開催する自身初のワンマンライブについても「つばサンタが、みんなに贈り物を届けに行きます」と笑顔でアピールしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事