国生さゆり、ノーメイクで語る自己改革 50歳を機にアンチエイジング&断捨離
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの国生さゆり(51)が、あす12日放送のフジテレビ系バラエティー番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜 後10:00)に出演。伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして、10代で華々しくデビューを果たし、その後は女優に転身し活躍する一方で、2度の離婚と数々の恋愛スキャンダルで世間を騒がせてきた“恋多き女”の国生が、50歳を機に行っているというアンチエイジングや断捨離などの様子に密着する。

【写真】番組では佐伯チズの今にも密着

 テレビ初潜入の自宅では、ノーメイクの国生がお出迎え。「去年くらいから装飾品を全くつけなくなったんです。着るものにもこだわりを持たなくなって、自分自身だけでいいかなって思ったんです」と心境の変化を明かしたが、その言葉通りに1週間で大量の家具や洋服の断捨離を敢行。断捨離したものの中には、かつての恋人との思い出の品もあったが、ひとつだけどうしても捨てることができなかったものがあったと語る。

 デビューから現在までの、30数年の間にいろいろと背負い込んできてしまっていたものを下ろし「今の自分がすごく心地いい」という国生の過去、そして「再婚はあるのか?」といった気になる今後の生活について、梅沢富美男がズバッと質問していく。

 番組ではそのほか、10年以上前に美しすぎる肌と「コットンとローションだけでできる美容法」で一躍大ブレイクを果たした佐伯チズ、サッカー宇佐美貴史選手の妻・宇佐美蘭、バスケットボール五十嵐圭選手の妻・本田朋子も出演する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事