佐野勇斗、西野カナの生歌に感激 「カナやん、最高!」と叫ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7人組ボーカル&ダンスグループ・M!LKの佐野勇斗、女優の中条あやみが11日、都内で映画『3D彼女 リアルガール』(14日公開)の特別試写会に参加。主題歌「Bedtime Story」を歌う西野カナも登場し、生歌を披露した。

【写真】特別試写会で主題歌を披露する西野カナ

 同作は、那波マオ氏の漫画を実写映画化したラブコメディー。派手で男グセの悪いリア充完璧美少女・五十嵐色葉(中条)、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(佐野)が織りなす恋模様を描く。

 同映画を主題歌を見て描き下ろした西野は「3回見て3回とも大号泣。同じシーンで絶対に泣くんです。笑って泣いて、年齢問わずにキュンとする。人を好きになるってステキやなって思わせてくれる映画です」とアピールした。佐野の印象について問われると「佐野さんはかっこいい俳優さんというイメージがあったんですけど、この映画を見てから、つっつんにしか見えなくて…。でも、お会いしたら、やっぱりかっこいい人やった」とし、中条については「異次元。もうホントにステキで。もうドキドキしますよね」と大絶賛だった。

 また、西野は「Bedtime Story」を生歌唱。中条は「撮影中の思い出とか感情を思い出す。歌わなくてもかわいいのに、なんで歌ってもかわいいんですか」と驚嘆。佐野も「すごいですね…。すごいしか言えない。ホントに感動しました」と胸を打たれたようで「カナやん、最高!」と気持ちが抑えきれず、いちファンになってしまっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事