風間俊介、神の焼き鳥を絶賛「僕が死んだらお棺に入れてほしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの林修氏がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『林修のニッポンドリル』が、きょう12日の2時間スペシャル(後7:00~)で「ニッポン美食の名店」と世界遺産の「白川郷」を特集。美食のコーナーでは林氏が実際に行ったことのあるお店含め、こだわりがたくさん詰まった珠玉のお店の珠玉の逸品を紹介していくが、焼き鳥のパートでは同番組の学級委員長である風間俊介があまりのすごさに驚きの声を上げる。

【写真】番組は千鳥・大悟、高田延彦、新木優子らも出演

 “焼き鳥界の神”が作っている同店は、寿司屋のようにカウンター越しにお客さんをもてなすスタイルの焼き鳥屋にした元祖のお店。鳥自体はもちろん、焼き方もこだわりにこだわった、焼き鳥界の常識を覆した神の焼き鳥に、風間も「もし、僕が死んだらお棺に入れてほしい」とコメント。ゲスト出演した千鳥の大悟も「マジでギャラなしでええから、今ビール出せばいいと思うもん!」と声を弾ませる。

 そのほかにも、絶品デミグラスソースをかけた表面から肉汁があふれ出る「ハンバーグ」、他店では絶対に味わえない4つの味が楽しめる「オムライス」、なぜかおいしさの理由がわからない黄金「チャーハン」、熟成させるとうまみが激増する業界最先端の「寿司」など、さまざまなジャンルの名店を紹介していく。

 ゲストには中田喜子、高田延彦、本仮屋ユイカ、新木優子、松本明子も出演する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事