あんスタ UNDEADが「声優セールス・パワー」首位 ユニット初のアルバムが好セールス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男性アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』から誕生した4人組ユニット・UNDEAD(アンデッド)のアルバム『あんさんぶるスターズ!アルバムシリーズ UNDEAD』が期間内に2.1億円を売り上げ、8月度の「声優セールス・パワーランキング」(※)首位を獲得した。

【ランキング】8月度月間アニメシングル&アルバムTOP10

 UNDEADは、ゲームの舞台となる私立夢ノ咲学院のなかで最も過激で背徳的と謳われるユニット。キャラクターの声は、声優の増田俊樹(朔間零役)、細貝圭(羽風薫)、小野友樹(大神晃牙役)、羽多野渉(乙狩アドニス役)がそれぞれ担当している。

 同ゲームのアルバムシリーズ第5弾として発売された『~UNDEAD』には、各キャラのソロ歌唱曲を含む全13曲を収録。9月には彼らも出演するリアルイベント『あんステフェスティバル』が、横浜文化体育館(22日~24日)と神戸ワールド記念ホール(26日~27日)で開催され、9月にかけて息の長いセールスが期待できそうだ。

 2位には、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rdSEASON』(TOKYO MXほか)の登場キャラクター5人がランクイン。けん引作品は、シングル「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! いとしーさー」で、表題曲は同アニメED曲に起用されている。なお同作は、「アニメSINGLE Monthly Sales TOP10」でも3位を獲得した。

 6月、7月度と「声優セールス・パワーランキング」首位を制したAqoursは、今回も3位に登場。11月には4thライブとして東京ドーム2Days公演を控えており、CDや映像作品がセールスを伸ばしている。
※声優、音楽活動ともに重点的に活動を行っているアーティストを、月間のアーティスト・トータル・セールス(シングル、アルバム、Music DVD、Music Blu-ray Disc)より抜粋。キャラクター名義も含む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事