【オリコン】『アベンジャーズ・インフィニティーウォー』BDシリーズ初週最高売上

 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、ハルクらマーベル・スタジオ作品の主人公たちが集結した『アベンジャーズ』シリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』(ウォルト・ディズニー・ジャパン/9月5日発売)が、発売初週に7.8万枚を売り上げ、今週発表の9/17付オリコン週間Blu-ray Discランキング(集計期間:9月3日~9月9日)の映画ジャンル1位に初登場した(全ジャンル対象のランキングでは2位)。

【動画】映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』メイキング

『アベンジャーズ』シリーズの同ランキング1位獲得は、『アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット』(2012年12月発売)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX』(2015年11月発売)に次いで通算3作目。前出『~ エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX』の初週売上5.8万枚を上回り、シリーズ初週最高売上を記録した。

 本作は、最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”に加え、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が登場し、宇宙にうごめく悪の背後に存在し続けてきた最凶最悪のラスボス・サノスとの戦いが描かれている。

関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事