“ラスボス”小林幸子がWEB動画に降臨 HIKAKINやちぃたん☆らの人気者とコラボし大熱唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手の小林幸子がラスボス“ギガ幸子+(プラス)”として出演するムービー『「千本桜」unlimited ver. |「#リミッターをはずせ」オールスター』が13日、ソフトバンクの特設サイトで公開された。本ムービーでは、既成概念にとらわれず、現実とネットの世界で縦横無尽に活躍し、多くの若者たちから親しみを込めて“ラスボス”と呼ばれている小林が、文字通りのラスボス“ギガ幸子+(プラス)”として登場している。

【写真】脳天から落下! 暴走かわうそ“ちぃたん☆”の衝撃ショット

 「♯リミッターをはずせ」は、動画サービスやSNSが使い放題となるソフトバンクの新料金サービス『ウルトラギガモンスター+(プラス)』のWEBプロモーション企画。YouTubeクリエイターのHIKAKIN、フィッシャーズ、ゆるキャラのちぃたん☆、バーチャルYouTuberのキズナアイ、タレントの木下優樹菜(ユッキーナ)、その夫のお笑い芸人・藤本敏史(フジモン)が参加する。彼らは、「♯リミッターをはずせ」というテーマのもと、YouTube、Instagram、LINE LIVEなどの動画サイトやSNSに登場。これまでにない新たな企画に挑戦していく。

 そして今回、前述のメンバー全員と“ラスボス・小林幸子”がコラボレーション。ボカロの名曲として知られる『千本桜』(作詞・作曲:黒うさ)のボカロプロデューサー・八王子Pによる編曲バージョンを、動画投稿サイトの人気歌手・96猫、Gero、ろんと共に、人気声優の中井和哉のタイトルコールに乗せて熱唱。

 HIKAKINのヒューマンビートボックス、フィッシャーズのコーラス、ちぃたん☆の一斗缶を手で叩くパーカッション、木下と藤本の双子ダンス、キズナアイのMCなど、動画・SNS界の人気者が集結した豪華リレー形式の映像を通じ、スマホライフの楽しさをアピールしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事