【ウルトラFES】ももクロ、オリジナルTシャツで登場 弘中アナがまさかの姿に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが17日、テレビ朝日系ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(正午~後9:48)に2番目に登場。「弘中さんがMステ最後ということで、勝手に弘中さんを水着にしたイラストでTシャツを作ってきました」(百田夏菜子)というオリジナルTシャツを仕込んで「行くぜっ!怪盗少女 –ZZ ver.-」を全力でパフォーマンスした。

【写真】『ウルトラFES』を最後に『Mステ』を卒業する弘中綾香アナ

 今回は、六本木ヒルズアリーナの特設屋外ステージで歌唱。百田は「お客さんがすごく盛り上がっていて、興奮して、盛り上げてくれました」、玉井詩織は「セットが組まれるといつものMステのスペシャルとも雰囲気が違って楽しかったです」。

 佐々木彩夏も「野外はじめてだったので気持ちいいな、雰囲気もガラッと違って、のびのびと楽しめました」。高城れには「レジェンドのお2人(1番目が荻野目洋子、3番目が郷ひろみ)の間で光栄でしたし、昼からノリノリな気分になってもらえたらいいな」と、それぞれステージを振り返った。

 「色気を出そうと、弘中さんとタモリさんも水着にしてみました」(高城)と、水着姿の弘中綾香アナウンサーのイラスト入りTシャツは、ももクロの男性美術スタッフが想像を膨らませて描いたそう。バックデザインは3種類。タモリに「他局だよ」「終わっているよ」と突っ込まれていた「Mステでいいとも!」のほか、「タガキ倶楽部」、そしてももクロ初のミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』(9月24日~10月8日、舞浜アンフィシアター)がプリントされていた。

 「衣装どうしようか、って考えていた時に、勝手にTシャツ作っちゃおう、という話になって、タモリさんと弘中さんにも喜んでもらえるような、プチサプライズになったらいいなと思って」と思いを語った百田。本番前に2人に見せたらそうで、「すごく喜んでくれた」とにっこり。タモリと弘中アナにもプレゼントしたそうだ。

 ももクロファンとしても知られる弘中アナだが、玉井は「Mステを卒業されても、私たちのライブに来てくれると思うので、さびしさはない」、佐々木は「いつも本番前で緊張している私たちに話しかけてくれて、なごませてくれて助けられた思い出があります」と感謝。そして、4人で「ライブで待ってます」と弘中アナに呼びかけていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事