キンプリ高橋&神宮寺&岩橋主演ドラマ 追加キャストに森本慎太郎、吉田鋼太郎ら決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・King & Prince・高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹がトリプル主演する10月22日スタート・日本テレビの深夜ドラマ『シンドラ』枠『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(毎週月曜 深0:59)の追加キャストが発表され、ジャニーズJr.内グループ・SixTONESの森本慎太郎、俳優の吉田鋼太郎らが出演することがわかった。森本は3人が所属するサッカー部のちょっとイタイ先輩・一色、吉田は3人が恐れる超怖い顧問・上田を演じる。

【写真】森本慎太郎がサッカー部の“イタイ先輩”役に挑戦

 『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)で連載された、いづみかつき氏の人気コミックを原作に、実は漫画みたいな憧れの青春部活ライフを送りたい窪田(神宮寺)、どこまでもサボりたい西野(高橋)と大山(岩橋)らリアル部活男子高生によるバカバカしくも笑える日常を描いたコメディー。

 このほか、どこか抜けていて、やる気も情熱もカリスマ性も覇気もあまりないが“いい人”なサッカー部3年のキャプテン・松岡に中島広稀、サッカー部の1年生でやる気はそこそこで、なんかウザく、そしてなんかムカつく後輩・塩田に堀家一希、野球部のマネージャーで常識人だが、急にべらべら持論を話し出す変なところがある小森に古川琴音が起用された。

 森本演じる一色はサッカー部3年の副キャプテンで、チームのエース。サッカーはうまいが、重度の中二病で、マンガの影響を強く受けているちょっとイタい先輩という役柄。森本は「一色はマンガのキャラクターに憧れている人物ですが、僕もマンガや誰かの真似をしようと思ったことがあり、一色と共通する部分はあるのかなと。監督とは、『一色は度が過ぎてる意気がりな役で、意気がりが良い色を出している』役柄だと話しました。単純だけれど、その良い色を演じるのはチャレンジだと感じました」と親近感を感じつつ気を引き締める。

 「King & Princeが3人主演のドラマなので、同じ事務所の仲間としていい意味でサポートしつつ、負けていられないので、自分らしく輝けたらいいなと思います。プライベートでも3人と仲が良く、その仲の良さで先輩・後輩という役柄を出せたらドラマでの関係性も良くなるのかなと思います。いい空気感・距離感を作っていきたいです」と奮起する。

 また部員たちから上田ティーチャー、略して“うえティー”と影で呼ばれ、サングラス姿で威圧感を放っている上田を演じる吉田は「今回は非常に若い方たちとの共演で、それでまた自分も若返られるのではないかと非常にわくわくしております」と胸を躍らせつつ「みどころとしては、熱血顧問と無口で小声のクールな顧問、一人二役の演じ分けという非常に大きな課題がありますが、そこをうまくやっていきたいと思いますので皆様ぜひ見て下さい!」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事