片岡鶴太郎、半月板損傷の手術成功を報告 リハビリに入り「回復を目指します」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの片岡鶴太郎(63)が21日、自身のブログを更新し、左膝の半月板損傷の手術が成功したことを報告した。順調に行けばあすの午前中には退院する見通しだという。

【写真】片岡鶴太郎、体重43キロに「Sサイズもブカブカ」

 片岡は11日、撮影中の“コミカル”な動きで半月板損傷を損傷し、手術を受けるとブログで明かしていた。21日の投稿では、手術当日も朝3時に起床し、膝に負担をかけない状況でヨガのルーティンをこなしたことを報告。午後1時半に手術室へ入り、3時半頃、医師から手術の成功を告げられたという。

 「もう、既に、ベットで、指先、足首、回しながら膝の曲げ伸ばしをし、リハビリに入っております。この状況ですと、明日の午前中には退院です」と回復に向けても順調のようで、「御心配を御掛けしましたが、順調に大事を取りながら、回復を目指します。皆様方の温かいメッセージ、心より感謝申し上げます」とつづった。

 切除した半月板の写真もアップし「白ゴーヤを輪切りにして、半分に切った様な形です。私が無理強いをした為に痛めてしまい申し訳有りません。御免なさい。これからは、心して自分の身体を労(ねぎら)って参ります」と自身をいたわることを誓った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事