日村勇紀、『KOC』生放送で冷や汗 ダウンタウン「今年は違う緊張感」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が22日、TBS系『キングオブコント2018』(後6:55)に審査員として生出演した。

【全身ショット】日村の妻…白ワンピで美脚を披露した神田愛花

 今大会は2490組がエントリー。決勝進出10組が当日の生放送中に随時発表されていくとあり、審査委員長のダウンタウン・松本人志は「なんかすごい変な緊張感が…」と現場の空気感を語りつつ「特に今年は違う緊張感があるのは、もしかしたら日村さんがいるからかもしれません」とニヤリ。すかさずイスから立ち上がった日村は「本当に皆さん、お騒がせして申し訳ありません」と頭を下げた。

 MCのダウンタウン・浜田雅功からも「しっかり採点してくださいよ!」と釘をさされると、「もちろんです。一生懸命頑張ります!」と冷や汗をかきながら姿勢を正していた。

 21日発売の写真週刊誌『FRIDAY』では、日村が16年前、16歳の少女と淫行した疑惑を報道。これを受け、21日深夜放送のTBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンゴールド』に生出演した日村は、相方の設楽統から「今週はいろいろとありましたね」と促され「みなさまお騒がせして、申し訳ございません」と謝罪していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事