『キングオブコント2018』チョコプラ、わらふぢ、ハナコがファイナルステージ進出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2018』決勝戦が22日、東京・赤坂のTBSで開催。11年目を迎える『KOC』は、大会初の女性MCとして女優の葵わかなを抜てきし、ダウンタウンの浜田雅功との2人体制で進行を担当する。また、初の試みとして、準決勝進出32組の中から選ばれたファイナリスト10組が生放送中に随時発表された。登場順は下記の通り。

【写真】コント日本一に輝くのは…KOC決勝進出10組順次更新

■『キングオブコント(KOC)2018』ファイナリスト(登場順)
・やさしいズ(8年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・マヂカルラブリー(12年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・ハナコ(4年目/ワタナベエンターテインメント)
・さらば青春の光(11年目/ザ・森東)
・だーりんず(8年目/SMA NEET Project)
・チョコレートプラネット(13年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・GAG(13年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・わらふぢなるお(9年目/グレープカンパニー)
・ロビンフット(19年目/SMA NEET Project)
・ザ・ギース(15年目/ASH&Dコーポレーション)

 今回の総エントリー数は2490組。1stステージでは、478点を獲得したチョコレートプラネット、468点を獲得したわらふぢなるお、464点を獲得したハナコがファイナルステージへの進出を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事